トップページ >  薄毛対策の基礎知識 >  男性と女性の薄毛の違い

女性の薄毛、男性の薄毛の違い

男性の女性の薄毛の症状はかなり異なっています。男性の場合は生え際や頭頂部が集中的に薄くなります。女性の薄毛はびまん症脱毛と呼ばれ、頭頂部から均等に薄くなる症状です。男性の薄毛はヘアサイクルで解説したように男性ホルモン、5αリダクターゼによって生成されるDHTが男性ホルモンレセプターと結合することで生まれる脱毛物質(退行誘導因子)が大きな要因です。

女性の薄毛の原因は様々です。ストレス、生活習慣、加齢、女性ホルモンの減少、喫煙などが考えられます。また20代から30代の薄毛と40代以降の薄毛も性質が異なります。

●20~30代
20~30代の女性の多くはストレス、睡眠不足、食事などが原因で、髪の毛が薄くなっています。仕事のなどによる長期的なストレスは自律神経の乱れ、血行不良を引き起こします。血流が悪くなるとタンパク質などの栄養素が毛乳頭に補給できず、髪の毛は細くなってしまいます。睡眠が不足すると毛髪の成長に欠かせない成長ホルモンが十分に分泌されません。さらにストレスが増える結果となり、髪の毛によくありません。また片寄った食生活、ダイエットは髪の毛に必要な栄養分を十分に補給できなくなります。タンパク質、ビタミンB郡、亜鉛は意識して摂りたい栄養素です。食事で摂れない場合はサプリメントで補給するのがおすすめです。

●40代~
40代以降の抜け毛の要因で大きいのは「女性ホルモン(エストロゲン)」です。女性ホルモンの分泌は40代以降急激に減少し、更年期に入ります。女性ホルモンが減少するとコラーゲン生成量も減ってきます。その為に髪のハリ、コシが弱くなります。また女性ホルモンの減少は髪の毛を作る幹細胞の成長力低下、血流の低下なども引き起こします。その結果、休止期にある髪の毛がなかなか成長期に移行しない状態が起こります。

女性の薄毛対策としてはまずしっかりと栄養のある食事を摂ることです。タンパク質含んだお肉や魚、大豆、ビタミンB郡を含んだレバー、緑黄色野菜、卵などもしっかり摂る事が大事です。あとは血流対策としては6~7時間の睡眠、30分程度のウォーキング(有酸素運動)の取り入れなどが有効です。女性ホルモンに関しては大豆イソフラボンを含んだ大豆系の食事、運動、体を冷やさないことが重要です。

ブブカ
育毛剤とサプリのセット。褐藻エキスM-034で毛包を活性。ノコギリヤシ、亜鉛を配合したサプリで育毛促進。
薬用プランテル
M字脱毛を改善する育毛剤。抜け毛の原因となるDHTの生成を抑制するヒオウギエキス、血行促進成分を配合。
育毛剤チャップアップ
無添加にこだわり血行を促進する育毛剤とノコギリヤシ、亜鉛を配合し抜け毛を予防するサプリがセットに。
男性と女性の薄毛の原因、症状は異なります。女性の薄毛対策、原因などを中心に解説します。