トップページ >  薄毛対策の基礎知識 >  ヘアサイクル

ヘアサイクルと育毛

男性の髪の毛のサイクルは2年~5年です。髪の毛は成長期がほとんでです。退行期が2~3 週間、休止期が3ヶ月ほどです。成長期には毛細血管から栄養を受け取り、毛母細胞が分裂活動を繰り返して髪の毛は成長します。退行期になると毛母細胞の活動がとまり、毛球部が小さくなってきます。休止期になると毛球部が完全に退化し、髪は抜け落ちます。髪の毛はこのサイクルを繰り返して生え変わります。



地肌が透けてきたり、生え際が後退してきたらこのサイクルが乱れている事がほとんどです。男性の薄毛は成長期が短くなります。これは毛乳頭で生成される「退行誘導因子」が原因です。男性ホルモンが毛根内で5αリダクターゼと呼ばれる酵素の影響を受けてDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。活性型男性ホルモンと呼ばれるDHTは男性ホルモンレセプターと結合することで退行誘導因子は生成されます。

ヘアサイクルを改善する方法として、5αリダクターゼの作用を妨げる必要があります。男性ホルモンレセプターの感受性などは遺伝などの影響が大きいため、育毛剤や服用するタイプのサプリなどでDHTの生成を抑制する事しかできません。DHTの発生が減る事で退行誘導因子も減らすことが抜け毛の予防に繋がります。

■DHTを抑制する成分
DHTを抑制する成分のひとつに「みかんの皮エキス」があります。みかんの精油成分「d-リモネン」が特殊酵素5αリダクターゼを抑制してDHTの生成を抑制します。
マイタケもDHTの生成を抑制する作用があります。マイタケのエキスからとれる「βグルカン」には5αリダクターゼの働きを妨げる作用があります。
ブブカ
育毛剤とサプリのセット。褐藻エキスM-034で毛包を活性。ノコギリヤシ、亜鉛を配合したサプリで育毛促進。
薬用プランテル
M字脱毛を改善する育毛剤。抜け毛の原因となるDHTの生成を抑制するヒオウギエキス、血行促進成分を配合。
育毛剤チャップアップ
無添加にこだわり血行を促進する育毛剤とノコギリヤシ、亜鉛を配合し抜け毛を予防するサプリがセットに。
抜け毛はヘアサイクルの乱れによって起こります。ヘアサイクルを改善するための方法、有効な成分などについて紹介します。