細毛対策には毛母細胞の活性化

血流を改善して栄養を毛母細胞に補給

髪の毛が細くなるとコシが出なくなり、地肌が透けて見えてきます。細毛対策としては栄養分をしっかりと毛母細胞に送り、分裂と増殖活動を活性化する必要があります。加えて、男性ホルモンと5αリダクターゼの結合によって生成されるDHTの活動を抑制する必要があります。
肉類などの動物性脂肪の摂り過ぎは血液ドロドロの原因です。他に、ストレスのため過ぎや睡眠不足も髪の毛の成長を妨げる要因となります。これらの日常生活の改善に加えて、育毛剤を使用するのがおすすめ。頭皮の血行を促進する成分、ヘアサイクルの乱れを起こすDHTを抑制する成分などが含まれた育毛剤の使用が最適です。

細毛対策におすすめの育毛剤 BEST3

育毛剤ブブカ
価格:12,600円 30日間返金保証
血行促進成分、褐藻エキスM-034で毛包の細胞を活性化。加えて、ノコギリヤシ、大豆イソフラボンでDHTの生成を抑制し、髪の毛の成長期を伸ばすことで細毛を改善。
チャップアップ
価格:9,090円~ 30日間返金保証
育毛剤とサプリのセット。血行促進作用で毛母細胞を活性化し、サプリでDHTの生成を抑制します。
薬用ポリピュアEX
価格:7800円 45日間返金保証
特許成分「バイオポリリン酸」が毛乳頭細胞を活性化することで毛母細胞も活発になり、毛髪の成長を促進。

細毛対策に最適な育毛剤はコレ

血行促進と退行誘導因子の抑制がポイント!
細毛は毛母細胞の活動が弱くなることが原因です。対策として、頭皮の血行を促進して栄養分をしっかりと毛母細胞に届ける必要があります。加えて、男性ホルモンと5αリダクターゼによって生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する事も、毛母細胞の活性化には欠かせません。
育毛剤ブブカには毛細血管を拡張し、血流を改善するセンブリエキス、ニンジンエキスなどを配合。また、ブブカサプリにはDHTの生成を抑制するノコギリヤシ、大豆イソフラボンを配合しています。加えて、タンパク質の合成を促すミレットエキスと亜鉛も配合。頭髪の太毛化をサポートします。

症状別で選ぶ男性育毛剤

頭頂部の薄毛

頭頂部の薄毛は男性ホルモン、血行不良が原因です。DHTを抑制しつつ、血流量を増やして毛母細胞の活性化するのがポイント。
詳しい情報はコチラ

前頭部の薄毛

前頭部の薄毛は男性ホルモンが変化したDHTが原因です。前頭部の薄毛はどんどん進行するので、早めの対応が必要です。
詳しい情報はコチラ

炎症型脱毛

皮脂の過剰分泌によってカユミ、フケが出ます。炎症、かぶれで毛穴づまり、変形などによって髪が抜けやすくなります。
詳しい情報はコチラ

細毛

細毛は髪の毛に十分栄養が届いてない可能性があります。血流を改善し、毛母細胞を活性化することがポイントです。
詳しい情報はコチラ
ブブカ
育毛剤とサプリのセット。褐藻エキスM-034で毛包を活性。ノコギリヤシ、亜鉛を配合したサプリで育毛促進。
薬用プランテル
M字脱毛を改善する育毛剤。抜け毛の原因となるDHTの生成を抑制するヒオウギエキス、血行促進成分を配合。
育毛剤チャップアップ
無添加にこだわり血行を促進する育毛剤とノコギリヤシ、亜鉛を配合し抜け毛を予防するサプリがセットに。
栄養不足などにより毛母細胞の働きが弱くなると、髪の毛は細くなり、コシがなくなってきます。薄毛対策の方法、おすすめ育毛剤について紹介します。